本年度のセミナーに関するご案内ならびに堀ちえみさん等との口腔がんに関するオンラインセミナーのご案内

 大暑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は当機構の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、コロナ禍により日常を奪われ早2年を経過いたしました。当機構では、昨年に引き続き海外医療支援事業は中止となりました。なお、セミナーにつきましては、昨年は止む無く中止とさせていただきましたが、本年はオンライン(Web)セミナーとして秋口を目安に基本的な医療安全・摂食嚥下に加え在宅歯科医療に関する健口管理士対応セミナーを準備しております。
 超高齢社会が進むなか在宅歯科医療のニーズは高まる一方ですが、諸々の理由で一般的に実施されていないのが現状です。そこで、今年度のセミナーはこれらの問題を解決し安全に在宅歯科医療を実践可能とし、さらに煩雑な事務的手続き等を改善するためのノウハウとそのためのサポート体制について解説いたします。在宅歯科医療は費用対効果も高いシステムで必ず経済効果を生みますので、ご注目賜り是非ご参加のほどお願いいたします。
 なお、先にご案内申し上げましたが、歌手堀 ちえみさんと口腔がんに対する対談を行い、その後日本対がん協会会長垣添忠生先生、東京歯科大学名誉教授柴原孝彦先生、明海大学歯学部名誉教授嶋田淳先生方と意見交換した内容が、7月17日から26日までオンラインで配信されております。口腔がんに対する理解を深め、われわれ歯科医師が果たす役割の重要性を知ることが出来る有用な内容ですので、ご笑覧いただけましたら幸いです。
 末筆ながら、先生方の益々のご活躍を祈念申し上げます。

 

令和3年7月21日

理事長 今 井 裕

 

セミナーに関する情報はこちら(PDFが開きます)